養蜂を始める方へ

これから養蜂を始める方は「養蜂振興法」をご確認下さい。

蜜源をめぐるトラブルの発生防止、適切な飼育管理による蜂病のまん延防止、蜂群配置の適正確保及び防疫の実施などを図る為に定められています。

・蜜蜂飼育者の都道府県に対する届出義務

・転飼養蜂(県域を越える蜂群の移動)の許可制

・蜜蜂の適正な管理

・蜜源植物の保護増殖の努力義務

等について定められています。 

※農林水産省HP「養蜂について」より一部引用させて頂いています。

養蜂を始める方はコチラのページをご覧下さい。 ⇒ 養蜂振興法(改正後)



ミツバチ購入手順

1.都道府県の区域内においてミツバチの飼育を始める日の2ヵ月前までにミツバチ飼育届を各都道府県知事に提出します。

2.借地に蜂群(ミツバチ)設置する場合は、土地使用承諾書が必要となります。

3.定められた場所から転飼(移動)の場合などはミツバチ転飼許可申請書等が必要となります。

4.蜂群設置予定場所の近隣の環境(人や家畜が多い・駐車が多い・洗濯物の外乾し・子供の出入りが多い・住宅密集地)等トラブルの原因になりやすいため、各々の事情を配慮して設置場所を決めます。

※各都道府県による書式・提出場所が異なる為、行政(各市町村等)と相談の上行って下さい。